(公財)愛知県サッカー協会審判委員会 活動報告
2015 05 30-31 レフェリーキャラバン
参加者
オフサイド インスタントフィードバック
 5月30日〜31日、刈谷市にてレフェリーキャラバンが実施されました。
 これは、今年から新たに始まったJFAの事業で、開催県の要望に応じて研修プログラムを決定し実施される研修会で、当日は14〜21歳の若手審判員(3〜4級)16名と、インストラクター15名が参加しました。
 研修には、JFAのトップインストラクター6名、プロフェッショナルレフェリー1名が、審判員用プログラム、インストラクタープログラムの指導にあたってくださいました。また、愛知県のインストラクター6名も計4つのセクションで指導にあたりました。
 愛知県インストラクターの指導にあたっては、4月から3回にわたり約10時間におよぶ指導をいただき、研修実施後も貴重なアドバイスをいただくことができました。
 研修期間中は、全国審判委員長会議も並行開催され、研修の様子を視察していただきました。
 本研修にあたっては、地元刈谷高校をはじめ、地元の方々にもご協力をいただき無事に事業を終えることができました。あらためて感謝申し上げます。
 この事業で得た経験を、審判員は今後のレフェリングに、インストラクターは今後の指導に生かしていくべく、引き続き努力してまいります。
pagetop
CLOSE