(公財)愛知県サッカー協会審判委員会 活動報告
2015 07 レフェリースクール
研修の様子
フィジカルテスト(インターバル走)
 7月20・25・28日、レフェリースクールを刈谷市にて実施しました。
 主に以下のような内容を実施し、のべ162名の審判員とインストラクターが参加しました。
 (1) フィジカルテスト
 (2) 競技規則改正通達
 (3) JFA方針伝達
 (4) シーズン中間振り返り
 (5) オフサイド判定テスト
 (6) 通達
 「2015年版フェアでスピーディーでタフなプレーを!」による研修では、グループごとの意見交換が行われ、さまざまなプレーの見方について見識を深めることができました。また、オフサイドの判定テストにおいては、スマートフォンアプリを活用した即時回答集計により、見解の相違を確認することができました。
 岡田委員長から通達された、SNSの利用によるリスクと制限については、各々が不用意な情報発信をすることのないよう、引き続き注意いただきたいと願っています。
 これから、競技者にとっても審判員にとっても非常に厳しい毎日が続きます。各審判員には、研修の中で再確認した安全への配慮を十分に行い、熱中症、落雷による悲劇が起きないよう試合を運営してもらえることを期待しています。
pagetop
CLOSE