(公財)愛知県サッカー協会審判委員会 活動報告
2015 07 エリートレフェリースクール
 7月22〜24日、エリートレフェリースクールを開催しました。
 この事業は、審判員に対する集中指導を通じたレベルアップを図ることを目的に実施しており、今年もU16国体チーム交流大会に若手審判員6名を派遣しました。
 また今回は、審判員の指導にあたるインストラクターとして、地域レフェリートレセンへの参加経験のあるインストラクター3名を指名し、トレセンで得た手法の実践状況の評価、指導ポイントのフォローを1級インストラクター2名により実施しました。
 この事業は、平日期間の開催であるため、参加者にも特別な負担がかかるものですが、集中研修ゆえのメリットがあり、今回の研修会でも、「前の試合でできなかったことが次の試合で手ごたえを感じられた」、「複数のインストラクターの指導が受けられ課題が明確になった」などの審判員からの声が聞かれました。
 今後もこうした事業を継続し、審判員のレベルアップを図っていきたいと思います。
試合の様子
レフェリング分析の様子
pagetop
CLOSE