(公財)愛知県サッカー協会審判委員会 活動報告
2015 09 27 レフェリー勉強会
講義の様子(講師:上田1級審判員)
9月27日の勉強会は、上田1級審判員を講師に迎え、春日井市総合体育館にて開催しました。
「競技者の思い」というテーマで、講師自身が担当した国際ユース大会の試合映像を題材に行いました。
 日頃、審判という立場で試合に関わっている審判員に、競技者の立場になった想定で「競技者の思い」について3人1チームで議論しました。試合映像が流れ、ピックアップしたシーン毎で『この時、競技者はどういう思い・気持ちだっただろうか』を考え、発言し、議論する受講生参加型の勉強会となりました。
 「競技者の思い」を考え・感じることが、良いレフェリング(次への動き、準備)につながることをあらためて認識されてもらう時間となりました。
会場には指導者の方もみえ、指導者目線の発言もいただき、審判員にとって、違った目線をもたせてくれるものとなりました。
 引き続き来月以降も開催する予定です。この勉強会は、審判資格の有無に関わらず参加できますので、多くのみなさまのご参加いただけることを楽しみにしています。
 なお、今回の参加者は37名でした。
pagetop
CLOSE